blog index

ここひろブログ

私たちは東京都青梅市、羽村市で在宅介護を中心とした介護サービスを展開しています。また、地域で暮らし続けることができる社会を目指し、グループホームや小規模多機能型居宅介護、そして一般家事代行などを手がけています。
<地域ケアサポートステーション ここひろ青梅>
訪問介護・居宅介護支援・福祉用具販売・貸与
<ライフサポートステーション ここかじ>
一般家事代行
<地域ケアサポート館 福わ家(ふくわうち)>
小規模多機能型居宅介護
認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
<地域ケアサポート館 福ら笑(ふらわー)>
小規模多機能型居宅介護
認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
<< お盆前日の夕食☽ | main | 昔よくやったこと… >>
7月全大会
0

     

    7月の全体会は(有)

    心のひろば(ここひろ青梅・福わ家・福ら笑)の全体会で

    「リスクマネジメントについて」

    〜高齢者特有の事件・事故<被害にあわないために出来る支援について学ぶ>でした。

    講師に青梅警察署の方2名をお招きし、

    京都や青梅市管轄内で発生している犯罪、

    高齢者の迷い人状況や対応について講義して頂きました。

    オレオレ詐欺については実例を再現VTRで見ました。

     

    迷い人対応としては「いなくなった・・・」

    と思ったら迷わず「110」に電話をし‘迷い人手配依頼’を行い、

    他の管轄での保護状況の確認をして頂くのが最善の探索方法とのことでした。

     

    オレオレ詐欺は青梅市内では今年に入ってから22件の被害があり、

    その中でも70歳以上の方の被害は16件発生しているとのことです。

    犯人は本当に言葉巧みにこちらの不安をあおる手口で電話をかけてきます。

    こちらから言ってはいけないキーワードは「どうしたらいいですか?」の一言。

    この言葉を発してしまうと‘相手に合わせてしまう’結果となってしまいます。

    警察が推奨する対策として、一番の方法は

    【自宅の電話を留守番電話にしておくこと】だそうです。

    犯人は声を残すということをしないそうなので、

    電話は留守番電話の設定にした方が良いとのことでした!

    もしご自宅の電話に留守番電話の機能がない場合はご相談ください。

    「超簡単!留守電機能が我が身を守る」

    を合言葉に、被害にあわないよう気を付けたいと思います。  編集:京極

     

     

       

     

     

    新しく加わった、心のひろばスタッフです!

     

    | 心のひろば | ここひろ青梅 | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://kokohiro.jugem.jp/trackback/358
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ