blog index

ここひろブログ

私たちは東京都青梅市、羽村市で在宅介護を中心とした介護サービスを展開しています。また、地域で暮らし続けることができる社会を目指し、グループホームや小規模多機能型居宅介護、そして一般家事代行などを手がけています。
<地域ケアサポートステーション ここひろ青梅>
訪問介護・居宅介護支援・福祉用具販売・貸与
<ライフサポートステーション ここかじ>
一般家事代行
<地域ケアサポート館 福わ家(ふくわうち)>
小規模多機能型居宅介護
認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
<地域ケアサポート館 福ら笑(ふらわー)>
小規模多機能型居宅介護
認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
<< 2020年5月 井上信太郎より | main |
井上塾:第一期生  〜仕事の進め方について〜
0

    昨年10月”井上塾”を開校します!1年は続けたいな〜と代表がなになに〜と思う企画✍をしました。

    テーマは主に〜仕事の進め方について〜 

    井上塾に入校したい人は志望動機を書き、塾長へ!

    集まった申込書は・・・20通弱

     

    入校の申し込みがもらえるかハラハラドキドキしていたのでその数に驚きの塾長Σ(・□・;)

    予想外の申し込みに嬉しさとワークやコミュニケーションがとりやすい最適な人数を考えると希望があった全員の入校を受け入れる事が難しい・・・と悩んでいました。

    1人1人の志望動機を読み込み再び塾開校に向け案を練りなおし全6回半年間で開校すると決めた塾長✍

    第一期生は7名

    昨年11月から始まり、先週一期生が卒業していったので、ネタバレにならない程度の様子、そして井上塾を卒業した7名それぞれの感想をみなさんへご紹介させていただきます(´▽`*)

     

     

    全6回を終え、塾長から1人1人修了書を受け取る

     

     

    〜塾生からの感想〜

    ☆井上塾に参加して、自分自身を色々な方向からみつめなおせたような気がします。

     

    ☆井上塾に通えて本当に良かったです。

    井上塾に通い、初めは自分を変えたい!変わりたい事で頭がいっぱいでした。一緒に勉強している皆さんについていくことも難しく、頭を悩ませることがたくさんありました。しかし、井上塾で色んな事を考え悩み、話し合っていく中で自分が一番逃げていたことに痛感しました。今まで井上塾に通ってやってこられたことが自分の成長のキッカケとして、これからもっと自分を高める為に頑張ると熱意を持ち孤独になろうと思えるようになりました。

     

    ☆私が入塾を希望した動機は、自身の成長を期待し、そのためのヒントがこの塾にあるのではないかと感じたからです。

    結果どうだったかはネタバレになるので控えます。

    唯一言えることとすれば、気楽な気持ちでとりあえず参加してれば良いなんて姿勢ではとても居られない場所だったと言うことです。それだけ塾生皆が本気であの時間と向き合い、共に過ごしたって実感があるからです。たまには本気で自分自身と向き合ってみるのも良いもんですね。そんなきっかけを作ってくれた井上塾ありがとうございました。

     

    ☆今回井上塾に参加して、仕事の在り方、人との関わり方を自分で漠然と考えていた物を整理でき、確信を持って前に進めるようになったと思います。深く考えて、仕事をしている井上さんを垣間見れてそれまた良かったです。

     

    ☆井上塾に参加させていただき、私は至って真剣に考え、真面目に回答しているのですが、何時もトンチンカンだと言われ、卒業を迎えそれらがどのような意味を持っていたのか少し理解できました。井上さん貴重な時間をありがとうございました。すごく楽しかったです。

     

    ☆『仕事とは』『働くとは』。真の意味に触れる事ができたように思います。また、他塾生のパーソナリティもわかり、今回のこれを受講したことで人生について考えさせられました。

     

    ☆普段とは違う脳の使い方で、毎回知恵熱がでそうでしたが、参加させてもらえてとてもよかったと思います。

     

    再び塾開校になった時はまた皆さんへご紹介させていただきます(´▽`*)

     

     

     

     

    | 心のひろば | - | 12:03 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする


         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    bolg index このページの先頭へ